スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月日は百代の、、、

沖縄旅行について、
書き上げることもなく
季節もかわってしまいました

書くために調べていたりもしたのですが
たくさんの問題が!

あれから急な高知旅行や
前々から企画していた
三度目の福島旅行など書き留めたいことはたくさん

今週はとゆうと、
祖母の一周忌でした
母は、帰郷していました
その際、昨年のお通夜で、

来週から癌の治療をする

と話していた祖母の妹に、会いにいったんです

今年に入ってもおばさんと
連絡はとりあっていて
お仕事も少ししてるよなどと、声を聞いて
回復に向かっているとばっかり思ってて、
元気そうだけど無理しないでね
なんてゆっていたのに

ホスピタルにうつったと、家族からの連絡が

それからすぐ
おばぁちゃんの他の兄弟にも連絡するよう
説得し
連絡したのがたしか先月末


母は水曜に会いに行き
兄弟は今日会いに行き、
そして今日、亡くなったとの連絡が。

会いたくて会いに来るのをまってたんだね
と話しました

物心ついたときには大好きだったおばちゃんおじちゃん、にぃちゃん、ねぇちゃん

みんなが哀しんでいると思うと涙がでますが
西戸崎のひぃばぁちゃんの家で遊んだこと、
近くの海で遊んだこと、隣の松林で遊んだこと

ひぃばぁちゃんちの庭のつっかけをはいてみたら
子がにがそのしたでぺしゃんこにつぶれてたこと
親戚のお葬式に初めていったときみんなが哀しそうでどうしたらいいかわかんなかったけど明るく相手をしてもらったきがする5歳の記憶
お手製のかわいい手芸品や編み物
遊びに行った時に食べさせてもらった梅がいもち

温かい記憶がたくさん

たまたま家に帰ってきた単身赴任中の父と共に
母は出発したところ

いろいろな偶然が重なってみんなが
集えるタイミングなんだなあと思います

みんな集まってわいわいしていた光景を
思い出しても
もういない人もたくさんいるんだけど
悲しいけれど

だから
天国は賑やかに違いない!
スポンサーサイト

午後から

嘉手納の基地を後にし
坂を上って教会へ
海が見える美しいところです

隣には墓地がありました
私は沖縄の市場にきたときから
沖縄の独特の墓地とゆうものに興味があったので

新聞記者さんのハブがでるからやめたほうがいいとゆう声にびひりながらも墓地へ


なぜ興味があったかとゆうと
市場に売られている黄色い紙の束
これは後に辺野古のスーパーでも発見
天国?ではお金がいるそうで
この紙のお札をお墓の前で燃やす習慣があるそうで、これは韓国でもこの習慣があるそう

あと礎のところには影のできる大きな気が並んでいて
これは沖縄のお墓によくある木
とのこと
礎のところはスペースが広くとってあって
これも沖縄のお墓はお墓ごとに広いスペースがあって
そこに家族があつまってご飯を食べるんだって
食べて飲んで歌ったり踊ったりもだって


そのようなきいてイメージしたスペースを
実際にみれて
満足しました

海がみえる景色のキレイな教会での礼拝
礎に今年刻まれる方々の名前がよばれました
沖縄も東北もどこに住む人も
平和に安心して暮らせますように

昼食~

楽しくて美味しい昼食をいただきました
かわいいこどもたちがたくさん

昼食後教会のおばあ、おじぃたちがお話を
してくださいました

直接口からうかがう
戦いの体験は昨日の祈念資料館での
印象よりも鮮烈です

祈念資料館のように写真もないし
語られる言葉は少ないのにもかかわらず
受けた印象の深さは
ずっと心臓をつかまれているような思いでした


小さな新聞記事の切り抜きをもち

今年弟の名前が礎に刻まれます
嬉しいような悲しいようななんてゆったらいいかわからない気持ち

と話してくださいました

この日本でおこった戦争は遠い昔のことではなく
今も続いていることなのだと
思いました


何人かの方が話してくださったあと
嘉手納の基地がみえる展望台のある
道の駅に連れていってくださることになりました

新聞記者をされていた方が
車にのせてくださいました
いろいろなお話をしてくださいましたが
なかでも印象的だったのは


沖縄の南部には過去があり(戦闘が激しかった)
中部には今がある(基地や街、住宅地)
北部には未来があった(きれいな自然をもとめてやってくる観光客むけのリゾート地ややんばるの森!海!)

しかしヘリパットができる計画によって
希望のある未来がなくなる
とのことばに沖縄の人達のずっと続く苦しい思いを聞きました


車に乗り景色をみていると
芝生の広がる綺麗で気持ちよさそうなところは基地!
綺麗なビーチもトゲトゲの網の向こう!
とげとげは一般道にむけられているので
異様な光景です

最近返還されてテニスコートにしようと
してる場所から
枯葉剤がでてきたとゆうところも通りました

道の駅の展望台にのぼり基地をみました
広い
基地の外の道を挟んだ場所に(住宅地側に)こんもりした森があり
これは昔からある森ですかときくと
弾薬庫だと答えられおどろきました

大阪にオスプレイがくる?
憲法改訂?
徴兵制?

社会が変わろうとしているのかもしれませんが
絶対にだめです
戦争の方へ少しでも向いてしまうと
教育や生活や考えも変わり
歯止めがきかなくなるかもしれません

そうなる前に良く考えなければ




23日

朝起きてスナックパインを食べる
昨夜のおご馳走、豆腐ようやラフテーも

美味しい朝ごはんもパインのたべすぎで
口の中がちりちりしてきたので終了!

この日もいいお天気!
大きなサイズのアゲハ蝶がダイニングの外を舞っています
昨晩は
チチチチチと
トカゲがないてたな

空や植物の色
空気の暑さや湿度や匂い
鳥の鳴き声やトカゲの鳴き声も珍しい

修道院から住宅地を抜けて
お花やシーサーをみながら
島袋諸聖徒教会へ

綺麗な教会で
温かく迎えてくださりました

そして司祭さま方やこの旅で出会った方
教会の皆さまとの礼拝は

いつも迎える日曜日の中で
ふだんと馴染みがあるけど初めての空気で
今のことこれからのこと様々なことを感じ
たくさんのことを持ち帰って活かしたいとも
思いました。

22日夜

修道院にとまる日でした
映画 サウンドオブミュージックの
マリアが生活していたような石造りの場所を想像していましたが

おっきながじゅまろや南国の植物があるお庭つきの
クーラーベットがある快適な空間
居心地のよいリビングで
みなさんとごあいさつ

そのあとは
お食事へ
この日も沖縄料理を堪能!おいしかった
近くのルートビアーのお店にもいきました
ルートビアーはアメリカのソフトドリンク
みためは黒ビールで
初めてのわたしにとっては衝撃の味
お店はアメリカンな内装のハンバーガーショップですが
のもみのがルートビアーオンリー
おかわり自由ですが
私は正直一口でギブアップ

沖縄には私の知らない独特な文化があることをしりました

それから古座の街へ
昔はアメリカ兵向けのお店がたくさんあったそうです
ベトナム戦争にいくまえは兵隊たちが
お金をつかいきっていくそうで
ドラム缶にお金を入れてそれでも入りきれなくて
上から乗って圧縮させてまだお金を入れるようなシーンもあったそうで


今はシャッターがおりてる店もめだつかな
タトゥーやさんや大きなサイズの洋服店があって
異国のふんいきでした

sidetitleプロフィールsidetitle

tsuki

Author:tsuki
月とクラリネットに惹かれる 池田 奈月です

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。