FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和祈念資料館

水鳥センターをあとにして
沖縄の南部へ。

サトウキビ畑や海がみえます
のどかなこの地で戦争が行われていたと
思うと胸が痛みます

まずは平和の礎へ
中央には水と火を使ったモニュメントがあり
そこには地図があります
中心が沖縄です

沖縄を中心に見て
サイパン、台湾、上海、韓国、東京
たくさんの都市の真ん中に沖縄があること、
この地でたくさんの民族、いろいろな立場の人の間で戦いが繰り広げられたこと、
この沖縄を中心に平和の波を広げようとゆう
沖縄の方の決意があることを
聞きました

近くに立つ名前の刻まれた礎は
広がる波を表しているようです
そこには国も立場も関係なく亡くなられた方の
名前が連なります
日本の民間人、軍人
アメリカ、イギリスの軍人
韓国から連れてこられた人々


韓国の方の隣はスペースがあいていました
名前がわからない方、遺族が名前を刻みたくないと思う方など様々な事情で2万名分の
スペースがあるそうで、
それだけでもたくさんの方が亡くなったことを感じます


祈念資料館では目を覆いたくなる事実がたくさんありましたが
戦争を体験した方も思い出したくもない出来事でしょう
しかし同じ歴史を繰り返さぬよう残されたものを
しっかりうけとめ伝えなければなりません

資料館の名前も祈念とゆう字が使われていることにも
思いを感じます

その後沖縄のおばあたちの話をきけました
話したくないことを思い出して話してくださりました
資料館でみた資料はたくさんでしたが
実際その口で語られると
より深く感じます
現地にいってこその感覚でした

礎にたくさんの方が名前を連ねていることの意味
だれが悪いのではなく
戦争が人間を悪くする
悪を探しても平和や心の平安にはならないので

二度と戦争にならないよう一人一人が祈念しなければ!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tsuki

Author:tsuki
月とクラリネットに惹かれる 池田 奈月です

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。